音楽カテゴリー:アジアのCD ダウンロード・配信-UR music station

グローバルリンク

ネパールの音楽、CDのカテゴリー

UR music station Home > 音楽カテゴリー

CDタイトルを【New Music/ニューミュージック】【Traditional/民族音楽】【Meditation/瞑想、詠唱】の3つカテゴリーに分類してご紹介します。

New Music - ニューミュージック

ネパールの若きミュージシャンは、古典音楽においても数々の賞を受けるほどの実力者が揃っている。日本の音楽シーンに置き換えると、雅楽や能楽の音楽家と言えるだろう。彼らの溢れる才能は古典の枠に収まることが出来ずに独自の世界観を表現している。ネパールニューミュージックの懐の深さは、妥協のない鍛錬と歴史の結晶である。

CDジャケット タイトル/アーティスト 情報
Heart Sutra/Heart Sutra Heart Sutra/Heart Sutra ネパールを代表する若手アーティストが結集し、民族楽器とニューミュージックが見事に融合したアルバム。ネパールニューミュージックの中で、ベスト版との声が多いのは当然!!
Trikaal2/Trikaal Trikaal2/Trikaal 「Trikaal 1」のコンセプトをさらに発展させ、10人以上のミュージシャンが参加したアルバム。ネパールの民族楽器とディジュリドゥやジャンベなどが奏でる、ワールド・ニューミュージック。2005年、ネパールの首都カトマンドゥにおいて、No1セールスを記録したアルバム。
Intransient Nature/Suresh R. Bajracharya Intransient Nature/Suresh R. Bajracharya Intransient Nature (スレス ラス バジュラチャルヤ) Tabla (タブラ)は、数々の賞を受賞しているナバラージグルン。実力派の二人が固く結束し、完成度の高いアルバムに仕上がった。
One Night in Kathmandu/Shristi & Pamela Whitman One Night in Kathmandu/Shristi & Pamela Whitman 1999年8月にカトマンドゥで行われたライブ収録アルバム。 Shristi (シュリスティ)は、15歳からプロミュージシャンとして、ラジオ、テレビで活躍し、アジア各地に留まらず、イタリア、フランスなどのヨーロッパでも演奏活動を行う。
Planet Flute/Shristi & Pamela Whitman Planet Flute/Shristi & Pamela Whitman ライヴアルバム、Night in Kathmandu に続く、Shristi & Pamela Whitmanのセカンドアルバム。 タブラとアフリカンジャンベが融合したリズムに加え、西洋フルートとバンスリ(バンブーフルート)の絡みが素晴しいアルバム。
Chautari/Chautari Chautari/Chautari ナマステ! CHAUTARI(チョウタリ)とは、ネパール語で「山小屋」を指します。山を行く遊牧民達が休息の場として歌を歌い、バンスリ(竹の笛)を奏で、木や鳥や山々と一体となる場所なのです。どこか懐かしいバンスリの音色(ねいろ)を、心ゆくまでお楽しみください。
Rhythmic Journey/Navraj Gurung Rhythmic Journey/
Navraj Gurung
1972年生まれ。7歳のときに、父からタブラの手ほどきを受ける。インドのSANGEET大学の古典音楽科を卒業。1988年、ラジオ・ネパールの45周年記念で、タブラ・プレイヤーとして、金賞を受賞。その他、数々の賞を受賞している。
Colours of the Wind /Shyam Nepali Colours of the Wind /Shyam Nepali 若手サーランギプレーヤーの代表的存在であるShyam Nepali (シャヤームネパリ)と、Bubu Raja (バブ ラザ)のリズム、Gopal Rasaili (ゴパール ラサイリ)のアコースティックギターが見事に調和したアルバム。
Trikaal/Trikaal Trikaal/Trikaal NAVARAJ GURUNG(タブラ、マドゥル),SANTOSH BHAKTA SURESTHA(エスラージ),SUJAYSUJAY SHRESTHA(ギター)の3人が、東洋と西洋のスタイルを融合させるべく模索し、やや東洋的な、独特の風味を醸し出すアルバム。
Buddhayana/Shree Krishna Shahi & Aman Shahi Buddhayana/
Shree Krishna Shahi & Aman Shahi
Shree Krishna Shahi:チベット人の祖父から指導を受け、1986年からシンギング・ボールの演奏を行い、様々な健康上の問題を抱えた人々を癒すための音楽療法も行っている。Aman Shahi:叔父である「Shree Krishna Shahi」からシンギング・ボールの演奏を教わり、ネパールで数々の演奏を行う。アルバム「TRIKAAL2」にも参加している。
Bobin Bajracharya/Bobin and the Mantrai Bobin and the Mantra/Bobin Bajracharya シタール、タブラにプロデューサーとしても知名度の高い Sawan Joshi (サワン ジョシ)を加え、多数の日本人アーティストが参加したユニークなアルバム。
Ritu Ranga/Gopal Yonjan Ritu Ranga/Gopal Yonjan ネパールの作曲家として、最高位に君臨している。ダージリン出身の彼は、ネパールの民族音楽、伝統音楽だけでなく、インド音楽、ネワールの古典音楽にも造詣が深く、ネパール国内のみならず、インド、香港、パキスタン、マレーシア、シンガポール、ヨーロッパにおいても、高い評価を受けている。
Sawan Joshi/Swotantra Swotantra/Sawan Joshi Swotantraはサンスクリット語で自由の意。インド、ネパールの古典、伝統音楽をベースにデジタルミックスされたオリジナルアルバム。
Raagmani/Anil Shahi Raagmani/Anil Shahi フルート奏者から、ギター奏者に転向。古典ギターマスターとなる。他の音楽との融合を通じて、新しいラーガの創造を試み、タブラ奏者Navraj Gurungと共に製作したアルバム。
Guitar Lounge/Anil Shahi Guitar Lounge/Anil Shahi 「Trikaal」のギターとして、また、数多くのアルバムに参加している、Anil Shahiのソロアルバム。 一段とレベルアップしたギタープレイに加え、デジタルサウンドとの素晴しい融合を実現したニューコンセプトアルバム。
Free Your Mind /Full Circle Free Your Mind /Full Circle ネパールではとても珍しいアメリカンテイストのアルバム。ギターとボーカルを担当する、Dimple Singh Nandra(ディンプル シン ナンドラ)は、アメリカ本土にも根強いファンを持つ。
The Answer/Full Circle  The Answer/Full Circle Full Circle (フル サークル)待望のセカンドアルバム。
Himalayan Feelings Vol-2/Namaste Band Himalayan Feelings Vol-2/
Namaste Band
The Band Himalayan Feelingsは、 ナマステ・バンドの主要メンバーによって、1998年にネパールで結成。このバンドは、ネパールの古典楽器・伝統楽器とともに、他の国々の楽器を使い、ピースフルな響きを持った「ワールド・ミュージック」を創り出すことを目的としている。
Samishran/Yuva Samishran/Yuva 異なる音楽的なバックグラウンドを持つ、10人のアーティストが作成した、ネパールニューミュージックアルバム。
Skanda/Kichaa Chitrakar & Shyam Nepali Skanda/Kichaa Chitrakar & Shyam Nepali ネパールを代表するサーランギプレーヤー、Shyam Nepaliと、デジタルプロデューサーでジャンベプレーヤーでもある、Kichaa Chitrakarがコラボレーションし、ニューウェイブアルバムが誕生した。
Healing Raga's/Navraj Gurung Healing Raga's/Navraj Gurung 7歳のときに、父からタブラの手ほどきを受ける。インドのSANGEET大学の古典音楽科を卒業。1988年、ラジオ・ネパールの45周年記念で、タブラ・プレイヤーとして、金賞を受賞。その他、数々の賞を受賞している。
Murchchhanaa/Murchchhanaa Murchchhanaa/Murchchhanaa タブラ奏者であり、コンポーサーであるNabin Shrestha、ベース:Roshan Kansakar、キーボード:Upendra Lai、ボーカル:Rabin Dasの4人で構成される。斬新なアレンジで、西洋楽器と伝統楽器がみごとに融合し、常に新しいジャンルの楽曲を製作する、ネパールニューミュージック界の新星。
Journey to Himalaya/Shyam Sharan Nepali Journey to Himalaya/Shyam Sharan Nepali サーランギ奏者。15歳からプロミュージシャンとして、ラジオ、テレビで活躍。ネパール国内での活動にとどまらず、日本、香港、インド、カタール、バングラディッシュ等、アジア各地のほか、イタリア、フランスなどのヨーロッパでも演奏活動を行う。
Global Waves/Trikaal Global Waves/Trikaal 「Trikaal」のコンセプトをさらに発展させ、各ジャンルのトップミュージシャンが参加したアルバム。ボーカル:Ani Choying Drolma、シタール:Bijaya Vaiday、DJ Raju 等、ネパールミュージックを知る人であれば、信じられないセッションを実現したドリームアルバム。
Buddha Tribe/Shyam Sharan Nepali & Bert Van Tikhelen Buddha Tribe/
Shyam Sharan Nepali & Bert Van Tikhelen
Shyam Sharan Nepali:1972年生まれ。8歳のとき、著名なるサーランギ・マスターの父からサーランギの手ほどきを受ける。15歳からプロ・ミュージシャンとしてラジオ、テレビで活躍。Bert Van Tikhelen:ベルギー生まれ。ディジュリドゥ奏者。卓越したディジュリドゥ奏者であり、ベルギーの音楽フェステイバル等で演奏活動を行う一方、ディジュリドゥのメイキングの指導もしている。

Traditional - 民族音楽

ヒマラヤの山々が朝日に染まり、人も動物達も同じリズムで動き出す。神の山に木霊するバンスリの音色。世の無常を感じさせるサーランギの旋律。荷を積んだヤクの歩みに合わせ、ゆっくりと歩を進めるようなタブラのリズム。全ては自然の営みの中にあることを、ネパールのトラディショナルミュージックは思い出させてくれるのである。

CDジャケット タイトル/アーティスト 情報
Heritage Heritage "Music of Nepal"/Various Artist 仏陀誕生の地Lumbini(ルンビニ)や、古都Bhaktapur(バクタプル)、世界最大のストゥーパ(仏塔)を持つBoudhanath(ボーダナート)など、ユネスコによる世界遺産に認定された聖域に送るインストルメンタルミュージックを収録したアルバム。
Journey to Nepal/Shyam Sharan Nepali Journey to Nepal/
Shyam Sharan Nepali
1972年生まれ。サーランギ奏者。15歳からプロミュージシャンとして、ラジオ、テレビで活躍。ネパール国内での活動にとどまらず、日本、香港、インド、カタール、バングラディッシュ等、アジア各地のほか、イタリア、フランスなどのヨーロッパでも演奏活動を行う。
Sacred Valley Sacred Music/Bharat Nepali Sacred Valley Sacred Music/
Bharat Nepali
1955年生まれ。8歳のとき、ネパール屈指のサーランギ奏者からサーランギを学び始める。海外公演も多数経験し高い評価を得、数々の賞を受賞している。 ネパールのナショナルソングである、レッサム フィリリを含む素晴らしい作品。
Vajra/Vajra  Vajra/Vajra ネパールのトラディショナルミュージックをインストルメンタルで収録したアルバム。珍しい民族楽器も多数使用されている。
Music For Quietness/Prem Rana 'Autari'   Music For Quietness/Prem Rana 'Autari' 海外でも評価の高い Sursudha(スールスッダ)のバンスリ(竹笛)奏者。 リズム楽器を殆ど使わず、バンスリだけで構成され、デジタルミキシングも適度に使用された完成度の高いアルバム。
Kaanthe-Ⅱ/Shiva Narayan Joshi    Kaanthe-Ⅱ/Shiva Narayan Joshi ネパールの伝統的なフォークソングを集めたアルバム。 トゥンナ、エクタレなどの珍しい民族楽器が多数使用されている。
Sitar Kaasa/Tara B. S. Tuladhar with Annapuruna Sitar Kaasa/Tara B. S. Tuladhar with Annapuruna 王道のトラディショナルミュージック・インストルメンタルアルバム。 様々な民族楽器と、複数のシタールが奏でるアンサンブルは、ネパール音楽の底深さ充分に味わうことができる。
Buddham Sharanam Gacchami/Bharat Nepali Buddham Sharanam Gacchami/
Bharat Nepali
1955年生まれ。アルバムBuddham Sharanam Gacchamiは、Bharat Nepaliの3枚目のアルバムとなる。前作「SAAJ」「SACRED VALLEY SACRED MUSIC」は、ネパール国内のみならず、海外でも高い評価を得ている。
Musical Journey/Shrawan Joshi Musical Journey/Shrawan Joshi 1976年生まれ。シタール奏者。インドのSANGEET大学で音楽のデイプロマを得る。ネパールのみならず、海外でも数々の演奏を行い、絶賛される。 数々の賞も受賞。
Lok bhaka/Panchhe Baja Lok bhaka/Panchhe Baja 細長いラッパ(ネパール・ホルン)の迫力ある音と、マドゥール(ネパールの太鼓)やシンバルのは響きが、華やかなネパールの祭りを彷彿させる。踊りだしたくなるアルバム。
Sarang/Panchhe Baja Sarang/Panchhe Baja 1972年生まれ。ダサインやティハール、ホーリー等のネパールのお祭りや、結婚式などに演奏されるネパール固有の民族音楽アルバム。
Sitrance/Bijaya Vaidya Sitrance/Bijaya Vaidya 今現在ネパールで最も著名な音楽家。海外公演も多数行っていて、ネパールの音楽大使としても知られている。「SUR SUDHA」のシタール奏者でもある。ネパール音楽を世界の音楽シーンに登場させたいという思いで、多くのネパールの音楽家を育成し、彼らが社会的・文化的基盤を確立することにも助力している。
Folk Rootsa/Kutumba Folk Rootsa/Kutumba 現在、ネパール若手アーティストの中で、最も注目を浴びている6人。 デジタル世代の彼らのアレンジは、ネパールフォークミュージックに新風を巻き起こしている。
Himalayan Rain/Shringara Himalayan Rain/Shringara 数あるネパールの音楽グループの中でも、その演奏技術の高さだけではなく、アカデミックで文化的な背景を持ったグループとして最も尊敬を集めている。また、旅行経験の豊富な音楽トリオでもある。
Notes From Homea/Manose Notes From Homea/Manose Manose(マノス)は、現在最高のバンスリ(竹笛)奏者と言われ、アメリカにおいて単独パフォーマンスを実現するなど、活動の場を世界に広げている。
Taal Saritaa/Sarita Misra Taal Saritaa/Sarita Misra ネパールでは珍しい女性のTabla(タブラ)奏者のファーストアルバム。。
Tabala Solo/Achyut Ram Bhandari Tabala Solo/Achyut Ram Bhandari ネパール、インドの伝統楽器 Tabla(タブラ)のソロアルバム。 タブラとハルモニウム(置アコーディオン)だけで演奏され、タブラ奏者にとって教則と言えるアルバム。
Sounds of Nepal/Bharat Nepali Sounds of Nepal/Bharat Nepali 1955年生まれ。8歳のとき、ネパール屈指のサーランギ奏者から、サーランギを学び始める。海外公演も多数。数々の賞を受賞する。一層深みを帯びた、Bharat Nepaliの最新アルバム
Saaj/Various Artists Saaj/Various Artists ネパールの民族楽器、Sarangi(サーランギ・バイオリンに似た楽器)プレーヤーが、王道のフォークソングで、それぞれの個性を表現したアルバム。
Madal/Various Artists Madal/Various Artists Madal(マダル)とは、ネパールを代表する民族楽器の名前です。代表的なネパールフォーソングを、様々な民族楽器を使用して作成されたアルバム。
Soul of Tibet/Tsering Gyrumey Soul of Tibet/Tsering Gyrumey チベットミュージックアルバム。 伝統楽器の独自な音色にチャントやマントラが朗々と響く。匠なミキシングで山岳民族の暮らしを余すことなく表現している。
Dafa/Dafa Group Dafa/Dafa Group 大御所的存在である、Suresh Bajracharya が、古典奏法に囚われずユニークなアルバムに仕上げた。今後のネパール音楽の可能性を強く感じさせてくれる一枚。
Naulo Bihania/Kutumba Naulo Bihania/Kutumba KUTUMBA(クトゥンバ)は、ネパール語で「永遠の絆」を意味します。古いトラディショナルミュージックは、彼等のアレンジによりニューミュージックへと生れ変った。

Meditation - 瞑想、詠唱

仏陀生誕の地であるネパールは、仏教とヒンドゥー教が見事に調和した祈りに満ちた国である。ストゥーパ(曼荼羅を構成した仏塔)の仏陀の瞳が四方を見守り、周辺に点在するゴンパ(僧房)からは、祈りの声が溢れている。部屋の明かりを落とし、香を焚き、瞳を閉じてモンク(僧侶)ミュージックを聴いていると、あたかも僧房に居るかのような温もりに包まれ、私たちの心を癒してくれるのである。

CDジャケット タイトル/アーティスト 情報
Inner Peace/Ani Choying Drolma Inner Peace/Ani Choying Drolma 1971年生まれ。13歳のとき、カトマンズのナギ寺院で、尼僧となる。著名なる瞑想マスターTULKU URGYENのもとで、瞑想、チャント(詠唱)、儀式等の指導を受け、尼僧院のチャンテイング・マスターとなる。その後、尼僧の学校の教師となり、菩薩道を実践している。
Dhyana Aman/Manose Dhyana Aman/Manose Dhyana(ディヤナ)は瞑想、Aman(アマン)は平和の意。シンギングボウル、バンスリ(竹笛)、チャンツで構成されたメディテーションミュージックアルバム。
Open Mind/Santa Raj Shakya & John Oriniz Open Mind/Santa Raj Shakya & John Oriniz シンギングボウルだけで構成され、瞑想のために作られたアルバム。
The Path/Heads North The Path/Heads North 2000年5月、スコットランド・グレンライアン山において行われたライブ収録アルバム。 1時間を超えるシンギングボウル演奏は圧巻。
Om Na Mo Green Tara/Tarama Om Na Mo Green Tara/Tarama Taramaは韓国の女性ダンサーである。各国の大学で学んだ後、世界各地を巡り、南インドで100日以上の瞑想を経験し開眼した。
Calling From Inside/Greet Verbeke Calling From Inside/Greet Verbeke ベルギー人が感じたネパールの奥深さが良く表現されている。
The Land of Bliss/Lama Nyima The Land of Bliss/Lama Nyima チャンテイング・マスターとして広く知られている。SHERAB GYALTSEN RINPOCHEの指導の下、聞く者が穏やかな気持ちになれるよう、心地よい旋律でチャント(詠唱)したアルバム。生きとし生けるものすべてが、楽々と純粋なる阿弥陀仏の地に生まれ変われますように!
Remember Your Mind/Greet Verbeke Remember Your Mind/Greet Verbeke シンギングボールの響きに、ドゥジュリドゥやピアノなどの楽器を組み合わせたユニークなアルバム。
Dhyana/Singing Bowl Centre Dhyana/Singing Bowl Centre 瞑想するために製作された素晴しいアルバム。
Page TOP

Internet Radio Program

無料で聴けるネットラジオ番組

HBC94fm
A Buddhist Chants

32kネットラジオのダウンロード Narrow 32k64kネットラジオのダウンロード Broad 64k

Nepal Instrumental

32kネットラジオのダウンロード Narrow 32k64kネットラジオのダウンロード Broad 64k
Free music! Get Now!

祈りと感謝の国ネパールより、他では聴くことの出来ない「ネパールポップス」「民族音楽」「瞑想、詠唱」など、ユニークな楽曲だけを厳選して紹介しています。ネパールの不思議な魅力を体感してください。もちろん無料でダウンロードできます。

Selections

今月のお薦め音楽CD

ベストセレクションCD

アジア楽器-ネパール

バンスリ

サーランギ

マドゥル

タブラ

ネパール動画

New video :: 2007 Shiva Ratri

Video :: Boudha:Stupa

ネパールフォト

 

ネパールHBC94fm

FLASHPLAYER

UR会社案内 :: サイトマップ UR Ltd. All rights reserved. 問い合わせ